湘南茅ヶ崎波情報ブログ

mssurfss.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 01日

相模ダム見学会:2BW(広い砂浜=楽浜=良い波/湘南茅ヶ崎海岸侵食 行政の取り組み)

サザンビーチサーフハウスの森です。
Make up 2BW! 取り戻そう(広い砂浜=楽浜=良い波)!

秋の台風で波の状況が変わる事に期待しましたが、結局大きな変化はありませんでした。
しかし、砂浜は少しづつではありますが、戻ってきました。サーファーとしては、悲しい状況が続いておりますが、一歩前進と言う所ではないでしょうか?

f0089978_2254824.jpg

さて今、県が取り組む砂浜を広くする養浜事業の砂の出所である相模ダム近辺の浚渫/しゅんせつ作業(湖の底に堆積する泥を取る)の方法を見てきました。
f0089978_23124995.jpg

f0089978_23183450.jpg

ダムにより川の流れが堰き止められ、下流域に流れなくなった砂(泥)浚渫船ですくう
f0089978_22552333.jpg

陸揚施設:すくった 砂(泥)を仮置き場所に移動し、砂(泥)を再度、放置し乾かす作業を行います。
f0089978_2256470.jpg

上記の事を簡単な流れにすると下記のようです。凄いてまひまがかかっています。人の手によって、茅ヶ崎 野球場下までもって来るにはこうなるそうです。砂の流れ(自然の流れ)を人為的に作るとこうなるのです。
行政の方は頑張って自然に砂が流れる状況を人為的に作り出そうとしています。人間が自然をコントロールできると言う前提で起きた悲劇、喜劇?(失礼な感想を述べて申し訳ありません)
f0089978_23432818.jpg

私にはやろうしている事はわかりますが?みなさんが苦労なさっているのもわかりますが?
私の悩みは深まるばかりでした。
参加されたのは茅ヶ崎柳島自治会、茅ヶ崎漁業者、茅ヶ崎サーフィン業組合、SFJ,ほのぼのメンバー、藤沢土木事務所等のかたがたです。
お疲れ様でした。
f0089978_2332172.jpg

今回、知った事は私にとってつらい事ですが、現状を理解しなければ、良くはならないと言う事です。(険しい道ですね!)
Never give up!
PS:再度2009/1~3、茅ヶ崎 野球場下に砂の投入が行われる予定です。
[PR]

by mssurfss | 2008-11-01 00:22 | 2BW/湘南茅ヶ崎海岸侵食 | Comments(0)


<< スポーツカイト/凧揚げ 体験者...      2BW(広い砂浜=楽浜=良い波... >>