2007年 12月 02日

「良い波」が打ち寄せるスポットとは?湘南茅ヶ崎海岸侵食 現状1

今日は、サザンビーチサーフハウスの森です。

私どものサザンビーチから歩いて5分もかからない、野球場下(しらかば)スポットの海岸侵食について多くの海の好きな方に、現状を伝え、どうしたら改善できるか、一緒に考えてもらいたくて、報告しました。
サファーの立場からすると、ビーチブレークには以下の公式が成り立つと思います。
広い砂浜=「良い波」が打ち寄せるスポット。私のサーフィンの経験から言うと、干潮時に沖合いに浅瀬(バンク)ができ(水深がヒザ~腰程度)そこに、向かってウネリがブレークした時にエキサイテイィングな波乗りができました。しかし、野球場下(しらかば)スポットではそのような状況は無くなりました。その原因は海岸部の砂浜の消失している現実を見れば、明らかです。海に入水した途端、背がつかない状況なのです。多くの中上級サーファーの方はこの現実をすでに、ご存知だと思います。
この事を強く考えるきっかけを与えてくれたのは、10/28 ほのぼのビーチ茅ヶ崎主催による「茅ヶ崎なぎさシンポウジム」でした。それ以前は、「サーファーにとって良かった茅ヶ崎の波は終わったのだ。」と自分ではなかば、諦めていました。

そこでこの問題に関して自分が調べた結果と、今後どのようにしていけば、良いかの問題提起できればと考えています。私の本音は多くの方に人間のエゴによって生じた、この自然環境の変化に関心を持って頂く事です。湘南茅ヶ崎だけの問題だけではなく、日本の海岸線の問題であり、サーファーだけでなく、町に住む人にとっても問題であり、土地の消失に伴う生態系の変化が進み、次世代の方々にも様々な不都合をもたらしたりする可能性があるからです。
そして、自分の世代の人たちだけで、解決できる問題でもないと言う認識もあります。でも、一歩踏み出さないと!重いですね!

いっぺんに全てを伝える事はできないので以下のような項目に関して徐々にお伝えし、また多くの方の意見を頂き勉強したいと思っています。故にこの問題に関して、私より良いアイデアやこの問題の本質を知っている先輩や、有識者の意見をお待ちしております。

1.湘南茅ヶ崎海岸侵食 現状
  a.b.c.
2.なぜこのような事になったのか?
  a.b.c.
3.現状、どのように変えれば良いのか?
  a.b.c.
4.今、私たちに出来る事?
  a.b.c.

ビーチが無い野球場下(しらかば)ビーチスポーツどこでやるの?
f0089978_1331585.jpg

ビーチが無い野球場下(しらかば) これじゃサーファーにとって、良い波来ません!
f0089978_13312646.jpg

ビーチが無い野球場下(しらかば) 多くの方がくつろげる場所が無い!
f0089978_13314632.jpg

[PR]

by mssurfss | 2007-12-02 13:33 | 2BW/湘南茅ヶ崎海岸侵食 | Comments(0)


<< 2BW広い砂浜=楽浜=良い波/...      サーフボード梱包発送/配送代行... >>